優秀な外注を安価で見つけるためのクラウドソーシング利用方法

優秀な外注を安価で見つけるためのクラウドソーシング利用方法





こんにちは、イワサキです。


今回は、「クラウドソーシングで優秀な外注を安価で見つける」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、優秀な外注を安価で見つける方法への理解を深めていただければと思います。


優秀でない外注スタッフだと…


僕は、サイトアフィリエイトをやっていて、外注スタッフに仕事を依頼する機会がよくあります。

特に多いのが記事作成依頼ですが、人に依頼するわけですから、やはり、納品記事の質は様々です。


記事作成1つであっても、優秀な人と優秀でない人で納品記事に大きな差があります。

※あまりよい表現ではないですが、わかりやすいように「優秀でない」と書いていきます


優秀でない外注に記事作成を依頼すると、以下のようなことが起きてきます。

  • 明らかに読みにくい記事を納品
  • こちらの意図を汲み取ってくれない
  • 修正を依頼しても記事がよくならない
  • 必要以上に手間・時間がかかる
これらは全て実際に僕が経験したことですし、外注を使っていれば多くの人が経験することです。


当然、僕たちとしては優秀な外注スタッフに仕事をお願いしたいわけですが、「優秀な外注スタッフを見つける」ことがそもそも難しいですよね。

実際に記事を納品してもらわないとレベルがわかりませんから、依頼前に優秀かどうかを判断するのは簡単なことではありません。


クラウドソーシングで仕事をする人の特徴


クラウドソーシングで仕事を依頼するにあたって、前提として知っておいてほしいことがあります。

それは、「クラウドソーシングで仕事をする多くの人は、相場と自分の作業単価を理解している」ということです。


要するに、能力の高い人は、自分はいくらくらいの報酬を受け取るべきかを認識していて、それ以下の報酬での募集には興味を持たない、のです。

なので、優秀な人に応募してもらうためには、単価(報酬)を上げる必要があるのです。


運営サイトからの報酬でプラスになる見込みがあるのなら、報酬を上げて優秀な人を集めてくるのも1つの有効な方法です。

費用がかかると言っても、アフィリエイトはほとんど費用がかかりませんからね。

正直、利益が見込めるのであれば、相場と比べて極端に報酬を上げて募集してもいい、と僕は思っています。


ただ、できる限り費用をかけずに優秀な外注スタッフを見つけたいのであれば、次に紹介する方法を試してみてください。


少ない費用で優秀な外注スタッフを見つける方法


大まかな手順は以下になります。

  • 数が集まりやすい記事作成の募集をする
    (例:好きなテーマでの記事作成をタスクで募集)
    (集まった記事はサテライトに利用)
  • 良質な記事を書いてくれた人にオファーをする
    (募集ジャンルに精通していなくてもOK)
  • オファー時に単価を上げることで、能力が高くても相場より安価で引き受けてくれるケースが多い
※動画で詳しく説明していますので、ご覧になってみてください


この方法で募集をしていけば、相場よりも安価に優秀な外注スタッフに仕事を依頼することが可能になります。

なぜかと言うと、本人が認識している自分の作業単価よりも実際の能力が高い人に仕事を依頼することになるからです。

良質な記事を納品してくれるとわかっている人に対してオファーをかけていくわけですから、外注選びに失敗するリスクは非常に低い方法だと言えます。


なるべく費用をかけずに、優秀な人に記事作成をお願いしたいと考えているのなら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです