おすすめのメルマガ配信スタンドと到達率を高めるためにすべきこと

おすすめのメルマガ配信スタンドと到達率を高めるためにすべきこと



メールマガジンを発行する上で必須となるのが、メルマガ配信スタンドです。

使いやすさはもちろんのこと、価格、機能、到達率、、と選択基準はいくつかあります。

軽視しがちですが、その中でも到達率というのは非常に重要です。

「到達率」と聞いてもピンとこないかもしれませんが、せっかくメルマガを発行しても、相手に届かなかったり、迷惑メールフォルダに入ってしまっては、相当なビジネスの機会を失ってしまうわけです。


そこで本記事では、到達率の高いメルマガ配信スタンドの紹介と、到達率を高めるためにすべきことをまとめました。


メルマガ配信スタンドのタイプ


メルマガ配信スタンドには大きく分けて、2つのタイプがあります。


1、ASP型


ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダの略です。

サービスを提供している会社のサーバーを利用してメルマガを配信することになります。

基本的には月額制で、価格帯は数千円〜数万円です。


管理に関してはサービスを提供している会社が行っているため、自分でメンテナンスをする必要はありません。

申し込むとすぐに使えるようになるのもASP型の特徴ですね。


デメリットとしては、割り当てられたサーバーを使う形になりますので、サーバーそのものが迷惑メールに入りやすくなっている場合、あなたからのメールも迷惑メールに入ってしまいます。

仮に、同じサーバーからスパムメールを送っている人がいると、サーバー全体のメールが届きにくくなる、ということもあります。


そのため、汚れていないサーバーのみを使用している、顧客管理をしっかりしている(スパムメールを送らせない)など、サービス提供会社の管理状態が非常に重要になってくるわけです。


2、サーバー設置型


名前の通り、自分でサーバーに設置するタイプになります。

サーバー設置型の場合は、機能、価格、使いやすさを基準にするといいでしょう。

併せて、自分でサーバーを用意する必要があるわけですから、到達率を高めていくためにはサーバー選びが重要になってきます。

僕がおすすめしているのは、専用サーバーを利用することです。


自分でサーバーに設置して管理していく分、ASP型と比べて技術的な知識が必要となります。

サーバーの知識があるのでしたら、サーバー設置型を選択肢に入れるのもいいでしょう。

システムを購入する形(買い切り)になるため、多少の初期費用はかさみますが、長期間使い続けるのなら割安になるケースもあります。


到達率の高いメルマガ配信スタンド


以上を踏まえて、到達率の高い配信スタンドを紹介していきます。


アスメル


初期費用: 15,750円
月額費用: 3,333円

ASP型
共用サーバーを使用


楽メールEX


費用: 29,800円(買い切り)

サーバー設置型


エキスパートメールプロ


初期費用: 0円
月額費用: 19,700円

ASP型
専用サーバーを使用

下位プランエキスパートメールクラウドは、初期費用0円、月額費用1,970円。

到達率の面からはおすすめできませんが、安いため、最初に使ってみるのは1つです。


ワイメール


初期費用: 10,500円
月額費用: 4,980円

ASP型
専用サーバーを使用


…ほとんどASP型になってしまいましたね。

サーバー設置型で僕が使ったことあるのは楽メールのみですが、他に有名なものとして、ネット商人Proなどが挙げられます。


ちなみに、現在僕はアスメルを利用しています。


上記に紹介させたいただいた配信スタンドでは、ステップメール機能など、機能面で問題のある配信スタンドはありません。


到達率を高めるためにできること


到達率を高めていくために、自分自身でできることをお伝えします。


独自ドメインアドレスを利用する


送信元のアドレスがGmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスですと、アドレスが原因で迷惑メールになってしまう可能性があります。

それを避けるために、独自ドメインアドレスを使用してください。

info@独自ドメイン
mail@独自ドメイン


上記のような形式が望ましいです。


読者にメール振り分け設定をしてもらう


これは読者の協力が必要となるため、少し敷居が高いですが、読者側でメールの振り分け設定をしてもらうことで、以後迷惑メールフォルダに入る心配がなくなります。

メルマガ内で直接振り分け設定のお願いするのがいいでしょう。

振り分け設定につきましては、こちらのサイトが参考になります。


URLを独自ドメインで短縮する


メルマガ内にURLを記載する場合に、見た目的にも到達率的にも、短縮URLを使うといいです。

ですが、その短縮URLを使うにも注意しないと、短縮URLが原因で迷惑メールに行ってしまうことがあるのです。


短縮URLのサービスで有名なものにbitlyがありますが、こういったものは極力使用しないことをおすすめします。


推奨は、独自ドメインで短縮URLを生成することです。

ワードプレスのプラグイン「Pretty Link Lite」を使うと、独自ドメインで短縮URLが利用できるようになります。

無料ですし、プラグインをインストールするだけと手軽なので、ぜひ利用してみてくださいね。


メルマガ文章のワード選定


ワード選定というと大げさですが、公序良俗に反するようなワードやアダルトに関するワードは使わないように気をつけてください。

そういったワードを使うと、迷惑メールフィルタに引っかかる可能性があります。


メルマガを発行したのに、届かないことほど悲しいことはありません。

本記事を参考にしながら、メルマガ配信スタンドの選定と到達率を高めるためにすべきことをして、”届くメルマガ”を実現させていきましょう。

メールマガジン