おすすめブラウザ・グーグルクロームよる作業の効率化

おすすめブラウザ・グーグルクロームよる作業の効率化






こんにちは、イワサキです。


今回は、「グーグルクロームを使って作業を効率化させる」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、グーグルクロームへの理解を深めていただければと思います。


ブラウザの違いで作業スピードは大きく変わる


  • Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)
  • Google Chrome(グーグルクローム)
  • Firefox(ファイアフォックス)
  • Safari(サファリ)
  • Opera(オペラ)
ブラウザは、上記を代表とする数多くが存在します。


色々と使ってみた結果、自分にとってベストなブラウザが見つかれば、それを使っていけばいいですが、どのブラウザを使っていいのかわからない・迷っているという場合は、グーグルクロームを使うことをおすすめします。

僕は作業内容によっていくつかのブラウザを使い分けていますが、グーグルクロームは特によく使うブラウザです。


グーグルクロームをおすすめする理由


どのブラウザを使っていいのかわからない・迷っている人に僕がグーグルクロームをおすすめしている理由は、主に2つです。

  1. 表示が早い(動作が軽い)
  2. 機能を拡張できる
同じネット環境であっても、ブラウザが違うことによって表示の速さは変わってきます。

グーグルクロームは非常に動作が軽いため、同じ環境であれば他ブラウザよりもサクサクと作業することができます。


また、機能を拡張できることもおすすめする大きな理由です。

Chromeウェブストアで機能を追加していくことで、「機能が豊富だけど余計な機能がないブラウザ」にカスタマイズすることができます。

拡張性という観点から比較した場合、間違いなくグーグルクロームは優れています。


導入するべき拡張機能


Chromeウェブストアには数多くの拡張機能がありますが、その中で僕が実際に導入していて、サイトアフィリエイトを実践するのなら必ず導入していただきたい拡張機能を3つ紹介します。


NoFollow


nofollow属性が指定されているリンクを視覚的に確認することができる機能です。

nofollow属性を確認したい場合、通常はソースコードを直接チェックする必要がありますが、NoFollowを追加することで、nofollow属性が指定されているリンクは赤い点線で囲まれるようになります。

わざわざソースコードを確認する手間がなくなりますので、作業スピードの向上に繋がります。


Pagerank Status


Pagerank Statusを追加することで、グーグルクロームの右上に閲覧サイトのページランクが表示されるようになります。

現在、ページランクの更新はされていませんが、それでもサイトの強弱を調べる1つの指標として、ページランクはまだまだ役に立ちます。

ライバルサイトをチェックする際中古ドメインを購入する際などに活用していきましょう。


Webpage Screenshot


スクリーンショット(画面キャプチャ)を撮るための拡張機能です。

通常のスクリーンショットの場合、表示されている画面の全体、または一部を画像として保存することになりますが、Webpage Screenshotを使うと、スクロールしないと見えない部分も1つの画像として保存することができます。

スクリーンショットで撮った画像を自分のサイトに載せることは多いかと思いますので、利用頻度の多い拡張機能になるはずです。



以上3つが僕が特におすすめする拡張機能になります。

詳しくは動画内で説明していますので、動画をご覧になりながら、ぜひあなたのグーグルクロームにも導入をしていってください。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン