FTPソフトCyberduck(サイバーダック)の設定と使い方

FTPソフトCyberduck(サイバーダック)の設定と使い方



こんにちは、イワサキです。


独自ドメインでサイトを運営していくのなら必須となるのが、FTPソフトです。

今回は、FTPソフトの簡単な概要と、僕が利用しているFTPソフト「Cyberduck(サイバーダック)」の設定方法と使い方を説明していきます。


FTPソフトとは


FTPソフトとは、ファイルをサーバーにアップロードするためのソフトのことを言います。

記事・写真・動画などを用意したとしても、サーバーにアップロードしないことには、自分以外の人が見ることはできません。


無料ブログやワードプレスの場合は、更新したらすぐにネット上で見ることができるようになりますが、これらも更新のタイミングで情報がアップロードされているからこそ、見れるようになっているのです。


FTPソフトは何を使えばいいか?


では、どのFTPソフトを使えばいいのか?ということですが、個人的には、有名なソフトなら何でもいいと思います。

あまりに知られていないソフトですと、セキュリティの問題とかがあるのでオススメはできませんが、知名度があるソフトであれば、自分が最も使いやすいと感じたものを選べばいいのではないかと思います。


Windowsでは「FFFTP」というソフトが非常に有名です。

Macですと「FileZilla」「Cyberduck」あたりが有名ですね。(Windowsでも利用可能)


どれを使ってもサーバーにファイルをアップロードするという目的は果たせるわけですから、実際に使ってみて、自分に合ったものを使う形でOKです。


ただ、これだけ書いて記事を終わりにするのはなげやりになってしまうので、僕が利用しているFTPソフト「Cyberduck」を例にして、設定方法と使い方を説明させていただきます。

インターフェイス(見た目)はソフトによって異なりますが、大まかな設定と使い方は同様ですので、Cyberduck以外のソフトを使う場合でも参考にはなるはずです。


Cyberduckの設定方法


まずはインストールする必要があります。

下記のURLに移動していただくと、「ダウンロード」というボタンがあるので、そちらをクリックしてダウンロード・インストールを完了してください。
(WindowsとMac両方のバージョンがあります)

https://cyberduck.io




インストールが完了したら、早速設定をしていきます。





「新規接続」をクリックします。





ウィンドウが立ち上がりますので、必要な情報を入力していきます。

サーバー:FTPホスト名(FTPサーバー名)
ユーザ名:FTPユーザー名
パスワード:FTPパスワード


上記を入力していきます。


FTPホスト名、FTPユーザー名、FTPパスワードについては、レンタルサーバーを契約した際に、メールで送られてくるはずなので、そちらで確認してください。

例えばエックスサーバーの場合は、「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールに、以下の記載があります。




必要情報の入力が完了して、「接続」をクリックすることでサーバーにアップロードできる状態になります。

これで、最初の設定は完了です。


※2度目以降の接続時に再度情報を入力する手間を省くために、接続が完了したらブックマークに登録することをおすすめします。


Cyberduckの使い方


設定が完了したら、ファイルをアップロードしていきましょう。




接続すると、接続したサーバーに置いてあるサイト(ドメイン)の一覧が表示されます。

自分がファイルをアップロードしたいサイトを選択して、アップロードしたい階層まで移動していきましょう。

例えば、エックスサーバーで「http://test.com」というサイトの「various」というフォルダの中にファイルをアップロードしたい場合は、「test.com」→「public_html」→「various」と移動していくことになります。





アップロードしたい階層まで移動をしたら、「アクション」→「アップロード」をクリックします。





すると、ローカル側のファイル(自分のPC内のファイル)が選択できる状態になるので、アップロードしたいファイルを選択して「アップロード」をクリックします。





アップロードが完了すると、サーバー側にファイルが表示されます。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン