Googleアドセンスの登録方法【一次〜二次審査までを解説】

Googleアドセンスの登録方法【一次〜二次審査までを解説】



Googleアドセンスは代表的なクリック保証型広告です。

ジャンルによる制限はありますが、クリック保証型広告を利用する=Googleアドセンスと言っても過言ではないくらいです。


Googleアドセンスを利用するにあたって、まずはアカウントを作成する必要があるわけですが、他の広告と比べて、アカウント作成するまでが少し大変です。

大変と言っても、この記事を読みながら作業を進めていただくことで、問題なくアカウント作成できますので、やっていきましょう。


Googleアドセンスには2つの審査がある


Googleアドセンスのアカウント作成が少し大変だと言っているのは、一次審査・二次審査という2つの審査があるからです。


一次審査は必要事項を入力して申請するだけなので、なんてことはないのですが、二次審査では、実際にあなたの運営サイトをGoogleに審査されることとなります。


二次審査に通るためのポイントを理解しておかないと、いつまで経ってもアドセンスが使えない、なんてことにもなってしまいますので、気をつけなければいけません。

二次審査に通るためのポイント(条件)については、後ほどお伝えします。


では、早速申請をしていきましょう。


Googleアドセンス一次審査通過まで


アドセンスを申請するには、Googleアカウントが必要になります。

もし、まだGoogleアカウントをお持ちでない場合は、以下の記事を参考にして作成してください。

Gmailアドレスの作り方を初心者でもわかるように動画解説



Googleアカウントの作成が完了したら、アドセンスの申請をしていきます。

Googleアドセンス



「今すぐ開始」をクリックします。

Googleアドセンスの登録方法



「はい(Googleアカウントでログインする)」をクリックします。

Googleアドセンスの登録方法



「広告掲載先のURL」を入力して、「コンテンツの言語」は「日本語」を選択します。

「次へ」をクリックします。

Googleアドセンスの登録方法


ここで注意点があります。

「広告掲載先のURL」は、実際に審査の申請をするサイトになります。


審査の申請をするサイトは、以下の条件を満たしていることを確認してください。

  • 独自ドメインで運営されているサイトであること
  • 5記事以上が掲載されているサイトであること
  • 1記事あたりの文字数が500文字を超えていること
  • 他サイトからのコピペ記事ではないこと
  • 著作権に違反した画像を使用していないこと
  • アダルト系・公序良俗に反した内容でないこと
こうやって見てみると、細かい条件があるように、アドセンスの審査は厳しいことで知られています。

1度審査に通ってしまえば、緩和される部分はあるのですが、審査時は上記の条件をすべて満たしているサイトで申請をしてください。


もし、条件を満たすようなサイトを持っていない場合は、申請用に新しくサイトを立ち上げるのも1つです。



続いて、名前や住所など、連絡先情報を入力していきましょう。

「アカウントの種類」は「個人」を選択してください。


入力ができましたら、「お申し込みを送信」をクリックします。

Googleアドセンスの登録方法



以上で一次審査の申請は完了です。


一次審査の審査結果はメールで届きます。

申請をしたGoogleアカウントのメールに審査結果が届くので、しばらく待ちましょう。


審査結果が届くまでは「一週間ほど」と記載されていますが、早ければ数時間ほどでメールが届きます。


Googleアドセンス二次審査通過まで


メールが届いて、無事に一次審査を通過したら、次は二次審査に移っていきます。


二次審査では何をするかと言いますと、実際にアドセンス広告を自分のサイトに貼り付ける作業をします。

広告を貼り付けると、自動的に二次審査が開始されるのですが、この段階では広告表示部分は空白になっています。

二次審査に通過すると、空白部分に広告が表示されるようになります。


サイトにアドセンス広告を貼り付ける方法


では、実際にアドセンス広告を貼り付けていきましょう。


一次審査通過のメールに、Googleアドセンスの管理画面へのURLが記載されているので、そちらをクリックします。

管理画面へは、以下のURLからも移動できます。

Googleアドセンス管理画面



「広告の設定」→「新しい広告ユニット」をクリックします。

Googleアドセンスの登録方法



「名前」はサイト名を入力するなど、自分が管理しやすい名前をつければOKです。


「広告サイズ」は自分のサイトに掲載しやすいサイズを選びましょう。

僕はよく、記事中にアドセンス広告を載せる時は、「レクタングル(300×250)」を利用します。


「保存してコードを取得」をクリックします。

Googleアドセンスの登録方法



「コードタイプ」は「非同期」でOKです。

表示された「広告コード」をコピーします。

Googleアドセンスの登録方法



コピーした広告コードを自分のサイトに貼り付けます。

貼り付ける場所は、記事上・記事下・サイドバーなど、好きな位置で問題ありません。


広告コードを貼り付けて自分のサイトを確認すると、空白の広告(広告スペースだけある状態)が表示されているはずです。

この段階で二次審査の申請が完了して、審査結果を待つことになります。

※二次審査は広告を設置すると自動的に開始します


二次審査の結果を確認する方法


二次審査に通過したかどうかを確認する方法は、2つあります。

  1. 空白の広告→実際に広告が表示される
  2. 審査通過のお知らせがメールで届く
二次審査に通過するまでの期間ですが、数日〜1週間ほどになります。


もし、審査に通らない場合は、申請しているサイトを再度見直してください。


先ほどお伝えしたポイント、

  • 独自ドメインで運営されているサイトであること
  • 5記事以上が掲載されているサイトであること
  • 1記事あたりの文字数が500文字を超えていること
  • 他サイトからのコピペ記事ではないこと
  • 著作権に違反した画像を使用していないこと
  • アダルト系・公序良俗に反した内容でないこと
を満たしていれば、審査に通らないことはまずありませんので、どこか修正点があるはずです。



以上が、Googleアドセンスの登録方法になります。

2段階の審査があるため、ちょっと手間はかかりますが、クリック保証型広告を扱うのであれば、Googleアドセンスは必須です。


当記事を読み進めながら、登録をしておいてくださいね。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン