サイトアフィリエイトはサイトを量産するか・記事を量産するか

サイトアフィリエイトはサイトを量産するか・記事を量産するか





こんにちは、イワサキです。


今回は、「サイトの量産と記事の量産の本質は変わらない」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、サイトアフィリエイトにおける量産への理解を深めていただければと思います。


サイト規模と作業内容


サイトを作成するにあたって、どのくらいの規模のサイトにするかを最初に決めることになります。

1〜数ページ程度の小規模サイト(ペラサイト)にするのか、数十ページ程度の中規模サイト(ミドルサイト)にするのか、100ページを超えるような大規模サイト(パワーサイト)にするのか、ある程度は構想することになるはずです。


では、サイトの規模によって作業内容はどのように変わってくるのかと言うと、

  • 小規模サイト:サイトの量産
  • 大規模サイト:記事の量産
中規模サイトは、大規模サイトと小規模サイトの間になりますので、サイトも多く作っていくし記事も多く書いていくことになります。


…と、どのようなサイト規模にするのかで作業内容は多少変わってきますが、共通するのは「量産する」ということです。


ペラサイトを量産するというのはイメージしやすいかもしれませんが、パワーサイトを作っていく場合も、結局することは記事の量産です。

サイトを立ち上げていくか、記事を増やしていくかの違いはありますが、サイト規模に関係なく、コンテンツを増やすことに変わりはありません。


また、ペラサイトはとにかく数に走ることだと思っている人も多いですが、それは間違いです。

もちろん、数に走ることは必要なのですが、それは質を意識した上での話です。


中身のないサイトをいくつも立ち上げたところで、訪問者の心を動かすことはできません。

当然、報酬に繋がることもありません。


サイト規模によって戦略は変わるが量産することに変わりはない


「パワーサイトの方が作りやすい」「ペラサイトの方が作りやすい」といった向き不向きはあるかと思います。

サイト規模によって、狙うべきキーワードは変わりますし、対象となるライバルも変わります。

サイト規模に合わせた、キーワード選定ライバルチェックをするべきです。


ですが、本質は変わりません。


当たり前のことですが、報酬を伸ばしていくためには、自分のコンテンツを増やしていくことが必要です。


1万円の報酬を生み出すサイトがあれば、10サイト作れば10万円の報酬を生み出します。

1万円の報酬を生み出すサイトがあれば、記事数を増やしてアクセスを10倍にすれば10万円の報酬を生み出します。


どちらも、コンテンツを増やすことには変わりません。


サイト規模というのは、あくまでも何を増やすかが違うだけであって、本質は一緒です。

報酬を伸ばしていきたいのなら、量産することから逃げずにコンテンツ作成に励んでいきましょう。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです