サイトアフィリエイトにおけるデザインと成約率

サイトアフィリエイトにおけるデザインと成約率





こんにちは、イワサキです。


今回は、「サイトアフィリエイトにおけるデザインと成約率の関係 」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、サイトアフィリエイトにおけるデザインと成約率への理解を深めていただければと思います。


サイトアフィリエイトを実践する目的


よく言っていることなのですが、サイトアフィリエイトを実践する目的は「商品・サービスを成約させて報酬を得ること」です。


報酬を得ることが目的としてあるわけですから、アフィリエイトサイトにおける良いサイトというのは「商品・サービスを成約させることができるサイト」です。

僕たちはデザイン会社でもウェブデザイナーでもありませんから、決して美しいサイトを作ることを目的にしてはいけません。


ただ、成約率を高めるためにデザインから手を抜くことはNGです。

ややこしいと感じるかもしれませんが、ここの認識はしっかりとしておいてください。

×美しいサイトを作ることが目的ではない
○成約率を高めるために、デザインに気を使うことは必要



美しいデザインは絶対条件ではないけれど、稼ぐサイトを作るためには必要な条件だということです。


人は直感的に行動するという事実


僕たちが思っている以上に、人は直感的に行動をします。


例えばですが、以下のヘッダー画像をご覧ください。

ヘッダー画像1

ヘッダー画像2


上の画像と下の画像、どちらが良い記事がありそうに見えますか?


当然、上ですよね。


(違うサイトだと仮定して)たとえ下のサイトの方が良い記事が掲載されていたとしても、訪問者が最初に受け取るのは視覚的な情報であり、視覚的に受け取った情報でその後の行動が変わります。

簡単に表現するなら、「ぱっと見の印象でいいか悪いか判断する」ということです。


女性は特に直感的に行動する傾向が強いため、美容系やダイエット系のサイトを運営していた場合、驚くほど顕著に違ってきます。


良い文章さえ書けば全て読んでもらえるというのは、自己満足で終わってしまう可能性もあります。

写真や図を記事に入れたり、テンプレートやヘッダー画像にはきれいなものを使ったりするようにして、視覚的にも「良い」と思ってもらえるようなサイト作りをしていきましょう。


デザインは全て自分で行う必要はない


興味があるのならウェブデザインを勉強して、作成ソフト(フォトショップやイラストレーター)を購入して、自分で作るのもいいですが、何もそこまでする必要はありません。

むしろ、デザインを1から勉強する時間があるくらいなら、デザインは外注化して、自分は記事を書いたり・サイトを作ったりした方がよっぽど効率的です。


もしくは、バナーなどの画像でしたら、簡単に自分で作成できるツールが売られているので、利用してみるのも1つです。

専門的な知識や技術がなくても利用できますので、そこまで労力をかけずに、自分で画像を作成することができます。


外注化やツールの利用にはどうしてもお金がかかってしまいます。

(お金をかけるべきではありますが)どうしてもお金をかけられないのなら、無料でも使える美しいテンプレートや素材、ツールなどもありますので、そういったものを探していくようにしましょう。

もし、どれを使っていいかわからない場合、お問い合わせフォームやスカイプからご質問いただけば、僕の知っている範囲でお答えします。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです