サイトアフィリエイトで稼ぎたいのならリサーチを飛ばさない

サイトアフィリエイトで稼ぎたいのならリサーチを飛ばさない





こんにちは、イワサキです。


今回は、「リサーチをわかりやすく」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、リサーチへの理解を深めていただければと思います。


飲食店を出すときには、

  • 店舗の立地
  • お客さんの年齢層
  • お客さんの単価
などを事前にリサーチするはずです。

リサーチせずに何となく出店したところで、上手くいかない場合はほとんどでしょう。


それと同様で、サイトを作る時も、

  • どのような市場なのか
  • どのような悩みを持っている人が多いのか・どのようなことを知りたい人が多いのか
  • 何となく情報を探しているのか・どうしても解決したいことがあるのか
  • どれくらいの年齢層の人が多いのか
  • 男性が多いのか・女性が多いのか
  • 何を用意すれば満足してもらえるのか
まだまだ色々ありますが、事前に調べておくことがあるわけです。


これらをリサーチせずに、思いつきで、自分の想像でサイトを作ったとしても、失敗する可能性が高いと言えるでしょう。

サイトアフィリエイトで稼いでいる人ほど、リサーチを入念にしていて、稼げていない人ほど、自分の頭の中で答えを出している傾向にあります。


どのようにリサーチをすればいいのか


では、実際にリサーチをするにあたって、どのような方法をとればいいのでしょうか?

ネット上でリサーチする方法と、現実世界(リアル)でリサーチする方法がありますので、それぞれ代表的なものを挙げていきます。


ネットでのリサーチ方法


  • 検索回数・関連キーワード・サジェスト
  • お悩み掲示板
  • アクセス解析
  • 販売サイト
※詳しくは動画をご覧になってください


現実世界(リアル)でのリサーチ方法


  • 書籍・雑誌を読む
  • 人に聞く
  • 自分で購入する・体験する
※詳しくは動画をご覧になってください


稼ぎたければ、リサーチを飛ばさないこと


リサーチというのは、けっこう手間がかかります。

特に現実世界でのリサーチ方法として挙げている、商品やサービスのことを人に聞いてみたり、自分で購入したり体験したりすることは、手間もお金もかかるため、すぐに実践できることではないかもしれません。


ですが、手間やお金をかけてリサーチをするからこそ、他の人が見つけられないようなキーワードを見つけたり、発信できない情報を発信することができるようになります。

そこに参入障壁が生まれて、差別化することに繋がります。

すると、成果に繋がります。


訪問者に満足してもらうサイトを作るためにも、そしてその結果稼ぐためにも、リサーチに手を抜くこと・リサーチを飛ばすことはやめましょう。

自分の頭だけで答えを出すことをやめて、大衆の声をサイトに反映させていくことで、稼げるサイトが出来上がる可能性は大幅にアップするので、この記事で紹介しているリサーチはしっかりと行うようにしてくださいね。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです