キーワード選定の概要と意識するべき3つのポイント

キーワード選定の概要と意識するべき3つのポイント





こんにちは、イワサキです。


今回は、「キーワード選定をわかりやすく」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、キーワード選定への理解を深めていただければと思います。


サイトアフィリエイトで稼いでいくために、キーワード選定を避けて通ることはできません。

キーワード選定とは、「どのような検索キーワードでアクセスを集めるか」を指し、サイトタイトルや記事タイトルに含めていくことが主になりますが、これはサイトの入り口となる部分です。


選ぶキーワードによって、あなたのサイトを訪れる人が考えていること・求めていること・悩みの深さは変わってきます。

どれだけしっかりとコンテンツを作り込んでいても、そのコンテンツに合った人を呼び込まなければ、商品やサービスを購入してくれる可能性は大きく下がってしまいます。


どのような基準でキーワードを選んでいけばいいのか


では、実際にキーワード選定をするにあたって、どのような基準を持てばいいのでしょうか?

特に意識するべきなのは、以下の3つになります。

  • 需要(検索回数)が多いかどうか
  • 購入(コンバージョン)に近いかどうか
  • ライバル(競合)が少ないかどうか
需要がなくては当然アクセスは集まりません。

そして、商品やサービスの購入をゴールとする場合、購入から近い人を呼び込まなくては、当然、購入してくれる人は少なくなります。

また、どれだけ需要が多くて購入から近いキーワードだとしても、ライバルサイトが多いと検索エンジンで上位表示することが難しくなってしまいますから、結局あなたのサイトに訪れる人は少なくなってしまいます。


上記3つは動画内で説明しているので、詳しくは動画をご覧いただきたいのですが、とにかく、キーワード選定をする際に「需要」「購入までの距離」「ライバル」は必ず意識するべきポイントになります。


成果報酬型とクリック保証型での基準の違い


成果報酬型アフィリエイトクリック報酬型アフィリエイトとではゴールが異なります。

成果報酬型アフィリエイトでは、商品の購入やサービスの申し込みがゴールなのに対して、クリック保証型アフィリエイトでは、広告をクリックしてもらうことがゴールになります。


ゴールが異なるため、キーワードを選ぶ際の基準も異なってきます。

先ほど挙げた3つ全てを意識することは共通ですが、成果報酬型では購入までの距離を意識することが特に重要で、クリック保証型では需要の多さを意識することが特に重要です。


実際にサイトを運営してみるとわかるのですが、成果報酬型の広告を扱う場合、どれだけ多くのアクセスを集めたとしても、購入をあまり考えていない属性ばかりを集めていては、成果に繋がることは滅多にありません。


反対に、クリック保証型の広告を扱う場合、おおよそのクリック率というのは決まっています。

アクセスが伸びてきたらクリック率を高めることも必要にはなりますが、まずは、より多くのアクセスを集めることに意識を向ける必要があります。

1日100アクセスしか集まっていないのに、クリック率を1%上げたところで、報酬は雀の涙ほどしか変わりません。


人は自分の気持ちをキーワードとして打ち込む


当たり前のことですが、何か知りたいことがあったり、解決したい悩みがあって、検索エンジンにキーワードを打ち込みます。

なので、「そのキーワードを打ち込んだ人は何を考えているのか?」「そのキーワードを打ち込んだ人は何に悩んでいるのか?」ということを常に考えておく必要がありますし、狙ったキーワードとサイトの中身(コンテンツ)が乖離していることは避けなければいけません。

キーワードには人の気持ちが込められていることを忘れてはいけません。


例えばですが、「ダイエットをしたい」と目的を持っている人は多くいるかと思います。

ですがその中には、「とにかく早く痩せたい」と思っている人もいれば、「無理なく続けられる方法で痩せたい」と思っている人もいるはずです。


この場合、とにかく早く痩せたい人に向けて、「まずは体質改善をして、痩せやすい体を作ることから始めましょう」と言ってもイマイチ響かないでしょう。

今すぐに痩せたいのですから、少しでも即効性がある方法を求めているのです。

一週間後に水着を着る機会があるのかもしれません。
それなのに、「まずは体質改善から…」なんて考えているはずがありません。

トレーニングの短期集中プログラムや正しい食事制限の方法などを紹介した方が、成約する可能性は高いでしょう。


反対に、無理なく痩せたい人に向けて、トレーニングのプログラムを紹介したところで、おそらく成約しないでしょう。

大変な思いをしてまでダイエットしたいとは思っていないのに、トレーニングを始めようとは考えないはずです。

こちらの場合は、体質改善効果のある飲み物などを紹介すれば、売れやすいと言えますね。


上記は一例ですが、他のキーワードであっても同様で、検索キーワードとコンテンツをマッチさせることは非常に重要なのです。

コンテンツというのは、記事もそうですし、掲載している広告もそうです。

記事や広告が流入キーワードとマッチしているかどうか、言い換えると、記事や広告に合ったキーワードを選定できているか、ということが大事です。


キーワード=人の気持ち

これを忘れずに、適切なキーワードを選定する力をつけていきましょう。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです