会社を40代・50代でリストラされても生活できる状態を作るには?

会社を40代・50代でリストラされても生活できる状態を作るには?



今の時代、リストラされることは決して珍しいことではありませんが、当然リストラなんてされたくないですよね。


もし、今働いている会社をリストラされたとしたら、どうしますか?

きっと、新たな就職先を探すはずです。


就職活動をするのも1つの方法ではありますが、それが全てではありません。

むしろ、仮に僕が40代・50代になって働いている会社をリストラされたら、就職活動はしないと思います。


なぜかと言うと、就職以外の選択肢を持っているからです。


40代・50代でリストラされる人が多い理由


restructuring1

会社の方針などにもよって変わってきますが、リストラの対象は40代・50代になることが多いです。


それには理由があって、「仕事をしてくれないのに、高い給料を払わなければいけないから」です。

上記は少し厳しい言い方ですが、会社の事情はそうなのです。


いくら不景気とはいえ、トップクラスの結果を出していて、仕事ができる人がリストラされるようなことはほぼありません。

ヘッドハンティングなどで他の会社に転職することはあるかもしれませんが、リストラされる可能性は非常に低いでしょう。


仮に、同じ能力を持つ30代の社員と50代の社員が在籍していたとしたら、リストラ対象になるのは50代の社員です。

なぜなら、会社は50代の社員に対しての方が多くの給料を支払う必要がありますし、将来的な伸びしろが少ないからです。

正直なところ、僕が雇っている側でもそうします。


会社からしてみたら、少ない給料で多くの仕事をこなしてくれた方が都合がいいのです。

トゲはありますが、会社の利益を最大にしたいのなら、自然な考え方です。


40代・50代は生活にお金がかかる…


restructuring2

40代・50代は人生で1番お金のかかる年代だと言ってもいいかもしれません。


子どもがいる場合、高校生・大学生くらいになっているかと思いますが、学費は本当に負担が大きいです。

私立の高校に通っていたら年間100万円くらいかかってくることも珍しくないですし、そこから大学に進学したら、、想像するだけでも膨大な学費になります。

私立の高校に3年間、私立の大学に4年間通ったとして、年間の学費が100万円だとしたら「100万円×7年間=700万円」

ものすごい金額ですよね。


ここまで出費が多い時期にリストラされて収入がなくなってしまったら、笑いごとではありません。


それに、社内には部下も多くいるでしょうから、飲み代などをご馳走する機会も増えてくるでしょう。

20代の独身社員の方がよっぽどお金に余裕があるにも関わらず、上司だから奢らなければいけない、なんてことはよく聞く話です。


リストラされても生活できる状態を作るために


restructuring3

リストラというのは会社が決めることですから、社員として働いている側がどうこうできる話ではありません。

ですから、もし今の会社にリストラされて収入がなくなったら、新たな就職先を探すのが一般的だと言えるでしょう。


でも、方法はそれだけではありません。

今の会社からリストラされたとしても、他から生活できるだけの収入を得ることができていれば、「就職しない」という方法を選択することもできるようになります。


だけど、実際にリストラされてから何かに取り組むのでは、遅いです。

しばらく生活できるだけの貯金があるのなら不可能ではないかもしれませんが、やたらと出費の多い40代・50代でそれができるか?というと、現実的には難しいでしょう。


会社で働いているうちから給料以外の収入源を確保しておくことで、万が一の時に焦ることがなくなります。

焦ることがなくなるどころか、給料以上の収入を得ていれば、今よりもお金と時間に余裕のある生活だって実現できます。


僕は今、脱サラをしてネットからの収入のみで生活をしています。

「絶対に脱サラした方がいい」とは言いませんが、会社員を続けるにしても、給料以外の収入源を作っておくことは必須だと考えています。


半年先・1年先がどうなっているかわからないのが今の時代ですから、会社に依存せずに自分で稼ぐ力をつけておいた方がよっぽど安心です。


「今のうちから給料以外の収入源を確保しておきたい」というのなら、僕にお手伝いできることがあります。


メルマガで僕が実際にどのようにして収入を得ているのかを包み隠さず公開しているので、以下より登録してみてくださいね。

無料ですし、いつでも購読解除できるので、気軽な気持ちで登録していただいてOKです。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン