Twitter(ツイッター)によるサイト集客と相性がいいジャンル

Twitter(ツイッター)によるサイト集客と相性がいいジャンル






こんにちは、イワサキです。


今回は、「Twitterを使ったアクセスアップ」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、Twitterを使ったアクセスアップへの理解を深めていただければと思います。


なぜTwitterは集客に適しているか?


僕は、サイトに集客をするにあたってTwitterを使うことがあります。

色々なソーシャルメディアがありますし、その多くが集客媒体として使えるものですが、中でもTwitterは、特にサイト集客に適しているソーシャルメディアだと言えます。


Twitterが集客に適している理由は、主に3つあります。

  1. 情報が拡散されやすい
  2. 誰でも気軽に・簡単に何かを紹介できる
  3. ある程度自動化できる(bot、ツール)
僕たちのようにネットビジネスをしている人にとっては、紹介する・リンクを貼ることは当たり前のことかもしれませんが、多くの人にとっては、リンクの貼り方はわからないし、紹介することは技術的なハードルが高いことです。


Twitterであれば、そのハードルは一気に下がります。

サイト内にツイートボタンを載せておいたり、RT(リツイート)機能を使うことで、誰でも簡単に情報を発信したり・シェアしたりできるのです。


またTwitterは、botを利用することができたり、作業を効率化させるためのツールが出ていたりします。

これらを使っていくことで、ある程度自動化できることから、複数アカウントを作って水平展開する、なんてことが容易にできるようになります。


Twitterと相性がいいジャンル


Twitterを使って集客していくにあたって、考慮しなければいけないのが「ジャンル」です。


忘れてはいけないのが、僕たちのようにビジネスでTwitterを使っている人はごく一部だということです。

大半の人は、興味本位で、面白いからTwitterを利用しています。


なので、Twitterからサイトに集客をしていくのであれば、大衆が興味を持つジャンルでなければいけません。


加えて、「何かを紹介する」「拡散する」ということは、その本人の評価・イメージにも関わってきます。

そのため、紹介しても周りからの評価が落ちないジャンル・イメージが悪くならないジャンルである必要があります。


例を挙げると、

相性がいいジャンル:美容、健康、旅行

相性が悪いジャンル:稼ぐ系、キャッシング、アダルト


例を見ていただければ、紹介しやすいジャンル・紹介しにくいジャンルの違いがわかるかと思います。


Twitterで集客をしていくために


Twitterで集客をしていくにあたって、意識するべきなのは「いかにして露出を増やしていくか」ということです。

できるだけ多くの人に目に触れるようにすることが、Twitter集客で成功するためのポイントです。


そのためには、

  • 「役に立つ」「面白い」「くだらない」と思ってもらえるような、RTされるツイートをしていくこと
  • 複数アカウントを作って、botやツールで自動化していくなどして、水平展開していくこと
上記2つが特に重要です。


そして、ツイートの中にサイトURLを含んだツイートを混ぜたり、プロフィールにURLを載せておくことによって誘導をしていきます。


Twitterから人を集めてくる仕組みを作るには、最初は時間がかかりますが、ジャンルによっては効果が非常に高いです。

この記事でお伝えしたことを意識して、Twitterを使っていってください。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン