サテライトサイトのリンクの質を高めるために階層を作る

サテライトサイトのリンクの質を高めるために階層を作る






こんにちは、イワサキです。


今回は、「サテライトサイトのリンクの質を高めるために階層を作る」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、サテライトサイトの階層作りへの理解を深めていただければと思います。


階層作りがリンクの質を高める


検索エンジンは不自然なリンクを嫌います。

昔も今も、被リンクがサイトの評価基準の1つになっていましたし、今後も評価基準であり続けるはずです。


ただ、技術の向上によって、最近は不自然なリンクが非常に見抜かれやすくなっています。

不自然なリンクだと判断された場合、ペナルティを受けてしまいますから、自演リンクを送るのであれば「いかに自然なリンクに見せるか」ということが重要になってきます。


検索エンジンがリンクを評価している以上、自演リンクを送ることは効果があります。

「被リンクの効果はなくなった」なんてことがたまに言われていますが、それは間違いです。自演リンクが見抜かれやすくなっただけです。


自演リンクを送る場合、すぐに思いつくのが「サテライトサイトを作って、そこからメインサイトにリンクを送る」ということですが、これではペナルティリスクが高いですし、リンクの質は決して高いとは言えません。

サテライトサイト群を構築していくのであれば、できる限り不自然さをなくしていくべきですし、リンクの質を高めていくように努めていくべきです。


そこで有効なのが、「階層を作る」ということです。


サテライトサイトの階層を作るとは


以下の図をご覧ください。

サテライトサイトの階層


サテライトサイトがあって、その下にサテライトサイトのサテライトサイトがあります。


一般的にイメージするのは、2階層目までの部分だと思います。

ですが、複数のサイトから1つのサイトに向けて一方的にリンクが送られている状態は不自然です。

全く評価されていない複数のサテライトサイトからメインサイトにリンクが送られている状態、これはペナルティリスクが高いと言えます。


そこで、「階層を作って、3階層目から2階層目にリンクを送る」ということが効果を発揮します。

2階層目のサテライトサイトにアクセスが集まる状態・上位表示される状態になることで、そこから送られるリンクに不自然さがなくなります。

不自然さがなくなるだけではなく、評価されているサイトからのリンクであれば、リンクの質も高いと言えます。


ブラックハットSEOを採用して大きな金額を稼いでいるアフィリエイターの多くは、この階層作りをしています。


構築するサテライトサイトの数が増えますから、はっきり言って手間や時間はかかりますが、間違いなく有効な手法なので、あなたがブラックハットSEOを採用しているのであれば、ぜひ階層作りをしてみてください。

動画内で階層作りの手順を説明していますので、詳しくは動画をご覧になっていただければと思います。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン