サテライトサイトはリンクを送ることだけが目的ではいけない

サテライトサイトはリンクを送ることだけが目的ではいけない





こんにちは、イワサキです。


今回は、「リンクを送るだけのサテライトサイトはNG」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、サテライトサイトへの理解を深めていただければと思います。


リンクを送るだけのサイトに価値はない


検索エンジンがリンクを評価していることは事実です。

被リンクはサイトの評価基準とされてきましたし、今後もそれは変わらないでしょう。


ただ、以前と比べると、最近はリンクの数よりも質が重視されている傾向にあります。

数多くの低質なサイトからのリンクよりも、良質なサイト1つからのリンクの方が評価されます。


これは、技術の向上によって、サイトの良し悪しを見抜けるようになったことが主な理由として考えられます。

検索エンジンの役割は、ユーザーが求めている情報を表示させることですから、中身のないサイトは上位表示させたくないですし、中身のないサイトからのリンクは評価したくないはずです。

中身のないサイトを完全に見抜けるわけではないですが、数年前と比べると見抜く力は明らかに向上していますから、必然的にリンクの質が重視されるようになったというわけです。


稼げるサテライトサイトを作る意識を持つ


では、「中身のあるサイトとは何なのか?」ということですが、サイトアフィリエイトにおいては「稼げるサイト」のことだと認識していただければOKです。

サテライトサイトにアフィリエイトリンクは置いても置かなくてもいいですが、何か商品・サービスを紹介した時に、成約が取れる状態であることが重要です。

成約がとれるサイトということは、そのサイトの情報に訪問者が価値を感じているわけですから、中身のあるサイトであるはずです。


中身のあるサイトであれば、本当に情報を求めている人が集まってきますので、そこにリンクを貼っておけば、リンク先のサイトを見てくれる可能性は高いです。


大事なのは、ただリンクを送るのではなく、リンクを通して実際にアクセスを送ることです。

「リンクを送る=人が通る道を作る」というイメージを持つとわかりやすいかと思います。


人がいない場所・人が来る見込みがない場所に道を作っても意味がありません。

人が通る道を作るイメージを持ってリンクを送るようにしましょう。


また、リンクを送るタイミングですが、理想はアクセスが安定してからです。

アクセスがない段階(サイト構築段階)でリンクを送ってしまうと、不自然なリンクだと判断されてペナルティを受けるリスクが高まります。


少しでもペナルティリスクを減らして良質なリンクを送りたいのであれば、アクセスがある程度集まって、安定してからリンクを送るようにしてください。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです