ホワイトハットSEOとブラックハットSEOのどちらを選ぶか

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOのどちらを選ぶか






こんにちは、イワサキです。


今回は、「ホワイトハットSEOとブラックハットSEO」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、ホワイトハット・ブラックハットへの理解を深めていただければと思います。


SEO対策には、ホワイトハットとブラックハットが存在します。

2つの大まかな違いは、

ホワイトハット:検索エンジンが推奨する方法
ブラックハット:検索エンジンが推奨しない方法


となります。


サイトアフィリエイトをやっている人には、ホワイトハットで稼いでいる人もいれば、ブラックハットで稼いでいる人もいます。

検索エンジンのルールに沿っていくのであれば、ホワイトハットを選択していくべきですが、「サイトアフィリエイトで稼ぐ」ことを1番の目的とした場合、それぞれの特徴やメリットを理解した上で、自分に合った手法を選択していくべきです。


ホワイトハットSEOとは


ホワイトハットとは、検索エンジンが推奨する方法・検索エンジンのルールに沿った方法を指します。

コンテンツが重要であることは全てにおいて共通ですが、ホワイトハットの場合は特に、コンテンツ力で勝負していくことになります。

ユーザー(訪問者)に、「役に立つ」「面白い」「また来たい」と思ってもらえるようなサイトを作ることに注力していきます。


あなたのサイトのファンを増やしていくことで、検索エンジンから評価されるようになっていき、長期的に収益を生み出す強いサイトを作ることを目指します。


ホワイトハットとは、検索エンジンのルールに沿った考え方・手法になりますので、当然ペナルティを受けるリスクは低くなります。(0ではありません)

ですので、検索エンジンのアルゴリズム変動に左右されにくいサイトを作り上げていきたいのであれば、ホワイトハットを選択することになるでしょう。


ブラックハットSEOとは


ブラックハットとは、検索エンジンが推奨しない方法・検索エンジンのルールに沿っていない方法を指します。

ブラックハットにおいて最も代表的な手法は、自演による被リンクです。

サテライトサイトを構築して、そこからリンクを送ることによって、リンク先サイトを上位表示させていく、という手法です。


検索エンジンのアップデートによって、自演リンクがペナルティを受けやすくなっていることは事実ですが、被リンクが評価されなくなったわけではありません。

今現在も、ブラックハットで月に数十万円・数百万円といった莫大な報酬を得ている人はたくさんいます。


検索エンジンのルールに沿っていないわけですから、ペナルティを受けるリスクは高くなります。

ただ一方で、リンクを送ることで、上位表示されるまでの期間が短くなることが1番のメリットとして挙げられます。

上位表示されるまでの期間が短くなるということは、報酬が発生するまでのスピードを早めることになります。


ペナルティのリスクを取ってでも「稼ぎきる」という感覚を持つのであれば、ブラックハットを選択していくことも1つです。


ホワイトハットとブラックハットのどちらを選択するべきか?


「ホワイトハットとブラックハットどちらがいいですか?」

僕のところにそういった質問をくれる人は多いですし、同じように悩んでいる人も多いかと思います。


でも、これに対しては「戦略次第です」というのが僕の答えになってしまいます。

僕はホワイトハットで運営しているサイトもブラックハットで運営しているサイトも持っていますが、「参入するジャンル」「コンテンツ内容」「どのように稼いでいきたいか」などを考慮して戦略を決定しただけに過ぎません。


掲載する記事に絶対的な自信があるのかどうか、
競合サイトはどうなのか、激戦ジャンルなのか、
長期間稼ぎ続けたいのか、早く成果を出したいのか、


上記のようなことを考えて、それを実現させるためにどういった戦略をとっていくべきか、を決めていくだけだと僕は思っています。


価値のないコンテンツを作っても意味はない(稼げない)ですが、時には、検索エンジンに早く評価してもらうためにリンクを送ることも必要です。


検索エンジンという土俵で勝負する以上、土俵のルールは知っておくべきですが、「サイトアフィリエイトで稼ぐ」という目的があることを忘れてはいけません。

その目的を達成するために、ホワイトハットとブラックハット両方の特徴やメリットを知り、適切な方法を選択していくようにしましょう。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン