インサイダーSEOの実践で初心者でも爆発的な実績作りが可能に

インサイダーSEOの実践で初心者でも爆発的な実績作りが可能に



こんにちは、イワサキです。


今回は、1つの新商材を一気に成約させる方法を紹介します。

「インサイダーSEO」というのは造語ですが、この記事を読むことで、なぜそのような名前がついているのか、おわかりいただけるかと思います。


インサイダーSEOを実践することで、まだ稼げていない初心者でも、短期間で大きな報酬を得ることが実現できるようになります。

アフィリエイトでは最初に実績を作ることがなかなか難しいですが、インサイダーSEOはその壁を簡単に突破していくことができます。

インサイダーSEOとは何か?


「インサイダー」とは主に株の売買で使われている単語ですが、直訳すると「内部者」「内部事情に詳しい人」という意味になります。

株のインサイダー取引とは、”内部者でなければ知り得ない情報を利用して取引すること”です。

インサイダーSEOも同じニュアンスで、“内部者でなければ知り得ない情報を利用してSEOをかけること”です。


インサイダー取引は違法ですが、インサイダーSEOはもちろん合法なのでご安心ください。


インサイダーSEOの具体的な手法


では、実際に何をしていくのかを説明します。


まず前提として、新しく発売される商材を発売日前に知っておく必要があります。

インターネットでリサーチすることもできますが、多いのは、メンターや横のつながりから情報を入手するケースですね。

コミュニティに所属していると、そういった情報は入ってきやすいです。


1、商材名で新しくブログを作る

新商材が発売する情報を事前に仕入れたら、その商材名をサイト名に含めて新しくサイトを開設します。

例えば、「にこにこアフィリエイト」という新商材が発売するのなら、ブログ名を「にこにこアフィリエイトの特典とレビュー」のようにして、ブログを作っていきます。

ワードプレスで作るといいですね。

また、ドメインは商材名の日本語ドメインが望ましいです。
上記の例ですと、「にこにこアフィリエイト.com」とかです。

「特典」「レビュー」など、購入を検討している人が打ち込むであろうキーワードを盛り込むと購入に繋がりやすいです。


2、商材のレビュー記事や比較記事を更新していく

ブログができましたら、その商材に関するレビュー記事や、すでに販売されている似た商材と比較した記事を書いていきます。

事前に商材を手に入れることができるとベストですが、難しい場合は、セールスレター・他サイト・妄想などをもとに記事を書いていきましょう。

記事を書く際のポイントとしては、できるだけ記事タイトルに商材名を含めることです。

「にこにこアフィリエイトの当ブログ限定特典を紹介します!」のような記事タイトルですね。


3、他のサイトからリンクを送る

余裕があるのなら、サテライトサイトなどからリンクを送ると効果的です。

最近の検索エンジンは、内部SEOを重視するようになってきましたが、被リンクの効果がなくなったわけではありません。

もちろん、度を越えたリンクはペナルティ対象になるので注意が必要ですが、被リンクがあった方が上位表示しやすいのは間違いありません。


4、商材発売日にアフィリエイトリンクを掲載

発売日まで、できるだけブログを更新するようにしてください。

発売日になりましたら、発売した旨の記事を書いて、そこでアフィリエイトを行います。

購入特典や企画などと併せて紹介できると、さらに成約するでしょう。

頻繁に更新されているブログの方が上位表示されやすいので、発売後も切り口を変えていくつか紹介記事を書いてみるといいです。


商材発売日に爆発的な報酬が発生する


上記の手順でブログを構築して検索上位に表示されることで、あなたのブログから多くの商材が売れていきます。


このインサイダーSEOのメリットは、「検索エンジンで上位表示されれば実績がなくても売れる」ということです。

また、事前に発売情報を仕入れることで、ライバルよりも早くブログを作れるわけですから、上位表示させることが圧倒的に簡単になります。


もし、早く実績を作りたいと考えている場合や、新商材の発売情報を手に入れる機会があった場合は、ぜひインサイダーSEOを実践してみてくださいね。

メールマガジン
Categories