結果が出る人・結果が出ない人の取り組み方の違い

結果が出る人・結果が出ない人の取り組み方の違い






こんにちは、イワサキです。


今回は、「結果が出る人・出ない人の取り組み方の違い」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、結果が出る人・出ない人の取り組み方の違いへの理解を深めていただければと思います。


結果が出る人・出ない人


何かに取り組むにあたって、結果が出る人と結果が出ない人には、はっきりとした傾向があります。

ネットビジネスに当てはめて、読み進めてみてください。


結果が出る人の取り組み方


結果が出る人は、一時的に全てを費やす勢いで取り組むことができます。

成功するためであれば、何かを捨てることができます。


結果が出ない人の取り組み方


一方で、結果が出ない人は、常に一定のペースで取り組む傾向があります。

成功したいとは思っていても、そのために何かを我慢しようとは考えないですし、今までと生活のリズムを変えることもありません。


結果を出す人は捨てることができる


結果が出る人と出ない人の大きな違いは「捨てることができるか」だと僕は思っています。

捨てると聞くと怖いイメージがありますが、要するに、成功のために何かを我慢できるかということです。


例えば、僕は飲みに行くことや旅行をすることが好きなのですが、サイトアフィリエイトを始めた当初は、かなり我慢しました。

「全く飲みに行ってません」と言うと嘘になりますが、誘いがきてもほとんど断っていました。


僕にとって、お酒を飲むことや旅行をすることは楽しみなので、少しつらかったですが、何より早く稼ぎたい気持ちが強かったので、一時的に捨てる選択をしたというわけです。


結果を出すためには、短期的でもいいので、何かを捨てた方がいいです。

楽しみを作るなとは言いませんが、できるだけ多くの作業時間を確保できるように努力はするべきです。


後から楽をするためにも、最初は思いっきりアクセルを踏んでください。

最初のアクセルの踏み方が、結果が出るか出ないかのターニングポイントになります。


「捨てること」に関しては、以下の動画・記事で詳しく説明をしているので、理解を深めておいてください。

捨てる勇気を持ち、重要なことだけにエネルギーを注ぐ

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン