アイデアを生み出すために絶えず情報を吸収する

アイデアを生み出すために絶えず情報を吸収する






こんにちは、イワサキです。


今回は、「アイデアを生み出すために絶えず情報を吸収する」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、アイデアを生み出すためにするべきことへの理解を深めていただければと思います。


アイデアが出てこないのはなぜか


次々と新しいアイデアが出てくる人もいれば、考えても考えてもアイデアが出てこない人もいるわけですが、なぜそのような違いが出てくるのでしょうか?


前提として知っていただきたいのが、アイデアは既存の知識の組み合わせであるということです。

無から有は生まれないように、ベースとなる知識がないのに、アイデアが次々と出てくることはないのです。


知識量を増やして選択肢を多く持っておくことで、組み合わせがしやすくなりますから、アイデアが生み出しやすくなるのです。

アイデアを生み出す力は知識量に比例する、ということを知ってください。


アイデアを生み出すためには


アイデアを生み出す力が知識量に比例するということは、当然、知識量を増やすことが必要になってきます。


知識量を増やすにあたって、今すぐにできることを紹介します。

  • 本を読む
  • 音声を聞く・動画を見る
  • 様々な体験をする
3つ目の「様々な体験をする」は知識量を増やすこととは少し違うかもしれませんが、アイデアを生み出すためには非常に大事なことです。


わかりやすい例が旅行ですが、「行ったことのない場所に行く」「見たことのないものを見る」「食べたことのないものを食べる」といった体験をすることで、新たな情報が入ってくるわけですし、考えの幅が広がります。

それは、アイデアを生み出すことに繋がります。


インプットを続けることなしに、アイデアを生み出す力を高めていくことはできません。

常に、常に、インプットを続けましょう。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン