ネットビジネスで稼ぐことはどう考えても楽である

ネットビジネスで稼ぐことはどう考えても楽である






こんにちは、イワサキです。


今回は、「ネットビジネスで稼ぐことはどう考えても楽である」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、ネットビジネスで稼ぐことはどう考えても楽である理由への理解を深めていただければと思います。


ネットビジネスで稼いでいる人は…


ネットビジネスで稼いでいる人は、以下の2つに当てはまります。

  • 多くの作業をしている(作業をしていた)
  • 多くの時間を費やしている(費やしていた)
中には、仕組み化をしていて、今現在は作業をほとんどせずに・時間をほとんど費やさずに大きな収入を得ている人もいます。

ですが、そのような人も含めて、稼いでいる人は皆、多くの作業をし、多くの時間を費やしてきたわけです。


…と言うと、ネットビジネスで稼ぐことは大変な気がしてしまいますよね。

でも、それはネットビジネスの世界だけで考えているからです。


高収入な職業に就くためには


世間一般的に高収入だと言われている職業に就くためには、何をしていけばいいのか考えてみましょう。


例えば、パイロットであれば、どれだけなりたいと思っていても、なれる人はごく一部です。

僕の友達に、自社養成パイロットとして航空会社に入社した人がいるのですが、面接だけで5回あったそうです。(加えて筆記試験などもある)

パイロットを目指している人は知っていると思いますが、自社養成パイロットは非常に狭き門です。

ちなみに、受かった理由を本人に聞いてみたところ、「完全に運。もう一度やったらたぶん落ちる。」と言っていました。


医者であれば、医学部に入るためにたくさんの勉強をする必要があります。

医学部はお金がかかりますから、勉強ができても、お金の都合で医者を諦める人だっています。

医学部に入ってからも勉強しますし、医学部を卒業したら、最初は研修医です。


大学教授の場合。

一般的に、教授になれるのは40〜50代だと言われています。

ポストに空きがなくては教授になれませんから、運も関係してきます。

それまでは収入が少ないため、アルバイトをしながら研究生活を続けている人も珍しくありません。


会社員で出世するのであれば、良い成績を残すのはもちろんのこと、上司に気に入られる必要があります。

どれだけ成績がよくても、上司に認められなくては出世するのが難しいですからね。

そのためには、ゴマをすったりすることもあるかもしれません。



…と、高収入だと言われている職業(仕事)であっても、そこにたどり着くまでは何年〜何十年とかかることが一般的なのです。


それに、どれだけ強い思いを持って努力をしていたとしても、運や経済的な事情など、努力以外の要素に左右されることも少なくありません。

少しきつい言い方ですが、努力をしていても叶わないこともあるのです。


ネットビジネスの場合


一方で、僕たちが取り組んでいるネットビジネスの場合はどうでしょう。


例えば、月に100万円を稼ぐためにどのくらい作業をしていけばいいのかと言うと、

  • 1日2〜3時間の作業で1年以内に達成
    (副業でも可能)
  • 圧倒的な作業をすれば数ヶ月〜半年で達成
楽だと感じるか大変だと感じるかは人それぞれですが、上記は現実的に可能な数字です。


でも、仮に大変だと感じたとしても、相対的に見たら明らかに楽です。

会社員でしたら、1日8〜10時間働くのは当たり前ですよね。

それで1年後にどれだけ給料が増えるかと言うと、月に1万円とかその程度です。


それに対してネットビジネスの場合、「1日8〜10時間の作業を続けていれば、半年後には月収100万円」なんてことは十分に可能です。

どう考えても楽です。


ネットビジネスの世界だけで考えているから、「大変」とか「無理だ」とか思ってしまうわけであって、相対的に見たらどう考えても楽なのです。


そもそも、月に100万円稼げる可能性があるだけで、一般的には非現実的です。

それが現実になるのがネットビジネスなわけですから、可能性を知っている僕たちとしては、中途半端に取り組むのはもったいないです。


動画を見ていただいて、今後のモチベーションに繋げていただけたらと思います。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン