ネガティブシュミレーションを行うことで成功率を高める

ネガティブシュミレーションを行うことで成功率を高める





こんにちは、イワサキです。


今回は、「ネガティブシュミレーションを行うことで成功率を高める」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、ネガティブシュミレーションへの理解を深めていただければと思います。


ポジティブプランニングとネガティブシミュレーション


新しいことを始める時や何か勝負事がある時、計画を立てることになります。

その際、2つの側面から計画を立てることで成功する確率が高くなります。

それが、「ポジティブプランニング」「ネガティブシミュレーション」です。


ポジティブプランニングとは


ポジティブプランニングとは、上手くいくことを前提にした計画です。


一般的に、計画は上手くいくことを前提に立てていくことになります。

ですので、ポジティブプランニングはほとんどの人がやっています。


もし仮にポジティブプランニングもやっていないのであれば、それは何も考えていない可能性が高いです…


ネガティブシミュレーションとは


ネガティブシミュレーションとは、想定外の事態を想定しておくことです。

「もしも○○が起きたらどうするか?」とマイナスの出来事を想定して、対処法を考えておくことです。


想定外の事態を想定することができれば、もし本当に何か起きたとしても対処できるわけですから、それは想定内のこととなるわけです。

事前に対処法を考えておかないと、何か起きた時に焦ってしまい、対処できない可能性もあります。

対処できずに思うような結果を得られないこともあるでしょう。


ポジティブプランニングはほとんどの人がやっているのに対して、ネガティブシミュレーションはほとんどの人がやっていません。

ですが、成功率を高めたければ、ネガティブシミュレーションをやっておくことは必須です。


成功率を高めたいのなら、ネガティブシミュレーションを怠らない


成功に近づくためには、ネガティブシミュレーションを欠かすわけにはいきません。


ネガティブシミュレーションをする際は、想定できる事態を全て洗い出して、対処法を考えていく、ということをしていきます。

ただ、新しく始めようとしていることに対して、想定できる事態を全て洗い出すのは非常に難しいです。


ですので、メンターのような周りにアドバイスをくれる人がいるのなら、その人に相談して、一緒に対処法を考えていくことがよい方法です。

ネガティブシミュレーションにおいて、相談者の存在は非常に大きいです。

もちろん、相談者はあなたよりも実力や実績が上であるべきです。


徹底したネガティブシミュレーションは成功を近づけます。

できる限り成功率を高めたいのなら、ネガティブシミュレーションを怠らないようにしてください。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです