ルールが習慣を作り、人を作る

ルールが習慣を作り、人を作る





こんにちは、イワサキです。


今回は、「ルールが習慣を作り、人を作る」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、ルールを作ることへの理解を深めていただければと思います。


習慣化したければルールを作れ


学校や会社にはルールがありますが、ネットビジネスにはルールがありません。

仕事する時間が決められているわけではないですし、仕事する場所が決められているわけでもないです。


良く言えば、「自由」なわけですが、悪く言うと「サボれる」のです。

時間や場所の制限がないことはいいことですが、そもそもサボっていてはビジネスとして成り立ちません。


作業をしていなくても怒られるわけではありませんが、当然成果は出ません。

自由すぎるからサボってしまって、そのままやめていく、なんて人は少なくありません。


ビジネスは継続しなくては意味がないわけで、継続することが前提なわけです。


僕はよく、楽に継続するために習慣にする努力をしましょうと言っていますが、そもそも、習慣にすることも簡単なことではないです。

そこで、効果を発揮するのが「ルールを作って従うこと」です。


ルールの作り方


ルールを作る時に必ずしていただきたいことは2つです。

  1. 月単位でのルールを決める
  2. 日単位でのルールを決める
もっと長いスパンでのルールを決めてもいいのですが、半年先・1年先を見越してルールを決めるのはなかなか難しいです。

まずは、月単位・日単位でのルールを決めていきましょう。


ポイントは、作業時間ではなく、作業量でルールを作ることです。


「今月は100時間作業する」「今日は5時間作業する」のように作業時間でルールを決めるのはNGです。

作業時間でルールを決めると、時間をこなしたことに満足してしまって、実際は大して作業が進んでいない、なんてことにもなりかねません。

時間を意識すると、作業の質が落ちてしまいがちです。


そうではなく、「今月は100記事書く」「今日は3記事書く」のように作業量でルールを決めるようにしてください。


「作業時間ではなく、作業量でルールを作る」

これは非常に大事なポイントです。


ルールは1度破ったら終わり


ルールを作ったら、そのルールは絶対に守るようにしてください。

1度でもルールを破ってしまうと、破ることが当然になってしまい、ルールの意味をなさなくなります。

ルールは1度破ったら終わりだと思ってください。


ルールに従っていれば、習慣が作られます。

習慣は、その人そのもの(人柄)になります。


「こういう習慣を作りたい」「こういう人になりたい」を実現するために、ルールを作ることから始めてみましょう。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです