ネットビジネスで大半の人が稼げずにやめていく理由

ネットビジネスで大半の人が稼げずにやめていく理由






こんにちは、イワサキです。


今回は、「ネットビジネスで大半の人が稼げずにやめていく理由」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、稼げずにやめていく理由への理解を深めていただければと思います。


ネットビジネスの良い部分


ネットビジネスの良い部分として、以下が挙げられます。

  • 時間や場所の制限がない
  • 費用がほとんどかからない
  • 大きな収入を得ることができる
ネットビジネスは時間や場所の制限がほとんどなく、金銭的なリスクが小さいですから、多くの人にとって取り組みやすいビジネスであると言えます。

会社員が副業として取り組むこともできますし、主婦が子育てをしながら取り組むこともできます。


飲食店や美容院など、店舗を持つビジネスと比べると容易に想像がつきますが、ネットビジネスは極端にリスクが小さいビジネスだと言えます。


リスクが小さいのはビジネスを始める上で良いことですが、僕はデメリットもあると思っています。

それは「本気になれない」ということです。


リスクが小さいから本気になれない


もしネットビジネスで失敗したとしても、受けるダメージというのは大したことありません。

店舗を構えて失敗するのとはわけが違いますから、失敗することによる金銭的なダメージは微々たるものです。


失敗しても大したことないと思って物事を始めると、「そもそも頑張らない」という現象が起きてきます。

「上手くいかなくてもいい」と最初から心のどこかで思っていることで、本気で取り組めないのです。


ネットビジネスで大半の人が稼げずにやめていく理由は、ここにあります。

他のビジネスと比べて、本気で取り組んでいる人があまりにも少ないのです。

リスクが小さいことが頑張らない原因・続かない原因になっているのです。


リスクが小さく、リターンが大きいのは本当


リスクが小さいことは、良いことであり、悪いことでもあるのです。


リスクが小さいことを理由に取り組むのはいいですが、中途半端に取り組んでいては稼げるようになりません。

中途半端に取り組んでいては稼げないのは他のビジネスでも同様ですが、ネットビジネスは特に中途半端になりがちです。


もし、なかなか本気で取り組むことができないのであれば、意識的に環境を変えてみることも必要かもしれません。

付き合う人を変えてみたり、コミュニティに所属してみたりするだけで、その後の取り組み方は変わってきたりするものです。


ネットビジネスは、リスクが小さくリターンが大きいビジネスであることは本当なのですから、中途半端に取り組むのはもったいないです。

「稼げずにやめていく大半のうちの1人」になりたくないのなら、もう1度、取り組み方を意識してみてください。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン