アウトプットから逃げていては結果は見えない

アウトプットから逃げていては結果は見えない





こんにちは、イワサキです。


今回は、「アウトプットから逃げていては結果は見えない」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、アウトプットの重要性への理解を深めていただければと思います。


インプットをするとどうなるか?


本や情報商材を読んだ後・動画を見た後・セミナーを聞いた後などをイメージしていただきたいのですが、インプットをすると以下のような感情を持つことが多いです。

  • 充実感を得られる
  • 楽しい
  • できた気になる
  • 稼げた気になる
このような感情を持つこと自体は何も問題ないのですが、問題なのは、ここがゴールになってしまうことです。

インプットしたことで満足してしまって、そこから何も行動をせずに終了、、なんて人は意外と多いのです。


行動せずに終わってしまっては、当たり前ですが何も成果は生まれません。

成功しないのはもちろんですが、アウトプットをしないと失敗すらできません。

成功も失敗もできないということは、それ以上先に進むことができなくなってしまいます。


アウトプットなしに試行錯誤はできない


結果を出すためにも、自分の実力を高めていくためにも、試行錯誤というのは間違いなく必要です。

最初の一歩でベストな方法を見つけ出せることなんて、滅多にありません。


繰り返しますが、成功するにも失敗するにも、アウトプット(行動)しないことには結果は見えてきません。


ただ、アウトプットは苦しみを伴うことがあります。

サイトアフィリエイトで言うのなら、「サイトを作る」「記事を書く」といった作業がアウトプットにあたる部分ですが、最初のうちは、サイトを作ることも記事を書くことも「しんどい」「面倒臭い」と感じるかもしれません。


でも、結果を出したいのなら、やるしかないです。

おそらく最初が1番大変ですが、アウトプットから逃げていては結果は見えません。


(ベースとなる情報を仕入れた上で)アウトプットを続けることが、成功への最短ルートです。

良質なノウハウを探し続けることが最短ルートだと勘違いしている人も多くいますが、それは違います。


早く結果を出すためにも、実力をつけていくためにも、圧倒的な行動を積み重ねていきましょう。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです