【湘南に住みたい方へ】海沿いに住んでみて良かったこと・イマイチなこと

【湘南に住みたい方へ】海沿いに住んでみて良かったこと・イマイチなこと



こんにちは、イワサキです。


僕は2016年の5月に湘南に引っ越してきました。

多くの人が湘南ライフに憧れているように、僕も湘南に憧れを抱いていて、思い切って海沿いのマンションに引っ越しました。


引っ越してから1年ちょっとが経過しましたが、一言で表すと「湘南ライフ最高」です。

「住めば都」なんてことわざもありますが、元々海やゆっくりとした時間が大好きな僕にとっては、湘南は今まで住んだ中でも断トツの地です。


でも、「良いところばかりか?」と聞かれるとそんなこともないので、僕が実際に湘南で生活を送ってみて感じたことを書いてみよう、とふと思って、こうしてブログ記事にしている次第です。

湘南に住みたい!引っ越したい!と思っている方の参考になれば嬉しいです。

僕はどんなところで生活しているか


僕が住んでいるのは、茅ヶ崎です。

茅ヶ崎の海からは歩いて1、2分ほどのところなので、気分転換に海沿いを散歩したり、海沿いのカフェで朝食をとったりと、毎日海を見ています。


湘南と言っても範囲は広くて、藤沢、鎌倉、逗子、葉山など、エリアによって雰囲気はけっこう変わってきます。


なので、もしかすると偏ったことを言うかもしれないですし、「私は鎌倉一択!」という人には参考にならない部分もあるかもしれません。

でも、湘南エリアで共通していることも割と多いですし、今回は海沿いの生活にある程度焦点をあてて書いていくので、そういった観点でも読んでみてください。


余談ですが、僕は逗子で生まれたので、そのあたりの土地勘もそこそこあります。


湘南・海沿いに住んでみて良かったこと


いつでもサーフィンができる



まず第一に思いつくのが、サーフィン環境が充実しすぎていることですね。


うちからサーフポイントまでは歩いて行くことができますし、近所にはサーフショップがいくつもあります。

毎日サーフィンがしたくて湘南に移り住んでくる人も少なくないですし、そうでなくても、サーフカルチャーが根付いている湘南に引っ越してくるとサーフィンを始めたくなります。


ちなみに僕は、引っ越してきてからサーフィンを始めたパターンです笑

なので全然上手くもないですが、元々横乗りが好きだった僕にとっては、幸せな環境ですね。


僕が住んでいるマンションには外にシャワーやボート置き場がついているのですが、同じようなマンション・一軒家が湘南にはたくさんあります。


歩いて海まで行って、サーフィンして、外でシャワー浴びて帰ってくる。

これってすごい贅沢なことだと思っています。


美味しいお店・おしゃれなお店がめちゃくちゃ多い



「食」が充実しているのも湘南の良いところです。


海があると海鮮系が美味しいのは自然なことですが、”おしゃれで美味しい店”となると湘南が圧倒的だと思います。

134号線(海沿いの道)で茅ヶ崎から逗子・葉山方面へ車で移動することがよくあるのですが、いちいちおしゃれなお店たちが軒を連ねています。


モスバーガーですら、このおしゃれさですからね笑

ビールが飲みたくなるけどモスカフェ江ノ島店はノマドにぴったり




イタリアン、ステーキ、カレー、蕎麦、和食、パンケーキ、ハンバーガー、カフェ、、

色々とあるので、食べたいものがあれば「湘南でおすすめの○○ありますか?」とぜひご質問ください笑


健康になる・心が穏やかになる



やっぱり、自然の力って偉大です。

ヨーロッパではタラソテラビー(海洋療法)といって、海辺で心身をリフレッシュする療法が利用されているらしいです。


こんなこと言うと「大丈夫?」と心配されそうですが、僕は波の音を聞きながら、ぼーっと海を眺めているのが大好きです。

リゾート地に行くとリラックスできて心が穏やかになるのは僕だけではないと思いますが、それは非日常を味わえて楽しいだけでなく、海に囲まれた生活を送っていることも関係しています。


僕が日々仕事に集中できているのは、海に癒されていることが大きいですね笑


意外と都内に出やすい



茅ヶ崎に住んでいる人と話していると、都内で働いてる人が多いなーと感じました。

葉山とかは別荘だったり、リタイア後に移り住む人が多いイメージですが、茅ヶ崎、藤沢、鎌倉あたりは、都内でバリバリ働いている人が引っ越してくるパターンが多いみたいです。


僕が住んでいる茅ヶ崎からは渋谷にも新宿にも東京にも1本で行けます。

それも1時間弱で行けますから、毎日通勤することも十分に可能だと思います。


港区や渋谷区などの都心から引っ越してくる人が多いのも、何だか納得できます。


湘南・海沿いに住んでみてイマイチなこと


週末は混んでる



湘南に住む1番のデメリットはこれですね。

特に江ノ島や鎌倉あたりが該当しますが、週末はめちゃくちゃ人が増えて、お店も道も混みます。


例えば、七里ヶ浜にbillsという有名なパンケーキ屋さんがありますが、週末はほぼ間違いなく混んでいて、1時間以上は余裕で待ちます。

湘南は観光地としての側面も大きいので、週末になると遊びにくる人がたくさんいます。


また、夏場は特にやばいです笑

去年の夏、逗子に帰省しようと車で向かったら、片道2時間半もかかってしまいました。(通常は30分ちょっと)

江ノ島、由比ヶ浜、逗子など、人気の海水浴場がいくつもあるので、それに巻き込まれたのが理由です。


海がきれいではない



ご存じだとは思いますが、湘南の海はお世辞にもきれいとは言えません。


サーフィンする時は気にせず入りますが、正直、僕は海水浴で湘南の海に入る気にはなれません。

僕の中では、湘南の海は入る海ではなく、眺めながら食事やお酒を楽しむための海ですね。


海に入ることを目的にするのなら、千葉の海とか、静岡の海の方がおすすめです。


道が狭くて運転しにくい



湘南は道が狭いところが多いです。


僕が住んでいる茅ヶ崎も、おばあちゃん家のある逗子も、狭くて運転しにくいです。。

対向車とすれ違うのが大変で、その際にブロックなどに擦っている車を何度も目撃しています。

鵠沼や鎌倉あたりも、やはり狭いところが多いですね。


道が狭いのに四駆の大きめの車が多いのも、湘南の特徴だったりします笑(僕も大きい車に乗っています)

やはり、利便性よりも見た目重視なのかもしれません。


車や自転車が錆びやすい



海が近いと仕方のないことですが、塩害の影響を受けてしまうのも海沿いに住んでいると避けられないことです。


僕は引っ越して少ししてから、近くを移動する用の自転車を買ったのですが、買って2ヶ月くらいでチェーンの部分とかが一気に錆びました。

車もマフラー部分とかが若干ですが錆びてきています。荷台部分が錆びまくっているトラックとかはよく見かけます。


家はほとんどの場合塩害対策がされていますが、それでも完全に防ぎきるのは難しいように思います。


塩害は絶対に避けたい!ということでしたら、海沿いに住むのはおすすめできません。


繰り返しますが、湘南ライフは最高です


書いていて自分で思ったのですが、湘南に住むデメリットってけっこうありますね^^;

あくまでも僕が感じたデメリットなので、「湘南の海だって全然入る!」という人もいますし、「混んでても気にしない!」という人だっています。


僕はこの記事で書いたようにイマイチだなと感じている部分がいくつかありますが、それでもやっぱり、良いところの方が圧倒的に多いです。

ぶっちゃけ、「海が目の前にあって美味しいものが食べれる」というだけで、どんなデメリットも霞みます笑


日本は島国ですから、海の近くで生活している人はたくさんいますし、どこも素敵な場所なんだと思います。

だけど、都心に近くてスローライフを送れる地は少ないですし、これだけ自然と食を堪能できる地も滅多にないです。


湘南に引っ越してきてよかった。

いつまで住むかはわかりませんが、湘南での生活は最高です。


僕が湘南ライフを実現した理由



※普段はこんな感じで仕事しています

最後に余談にはなるのですが、僕が湘南ライフを送ることができているのは、PC1台でお金を稼ぐスキルを身につけたからです。


湘南は都内に出やすいのがメリットだとお伝えしましたが、そもそも僕には通勤がないので、電車に乗る機会もあまりありません。

  • 好きな時に仕事をして
  • 好きな時に海に行って
  • 好きなものを食べる
今現在こんなライフスタイルを送っていますが、そのノウハウや僕がやってきたことを、メールマガジンで知ることができます。


無料で読めるので、よかったら以下より登録してみてくださいね。

→メールマガジンへの登録はこちら

※メルマガ読者限定でプレゼントも用意しています

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン

この記事が参考になったらシェアしてくださると嬉しいです