災難の後、界・加賀で山代温泉に入り兼六園を散策しました

災難の後、界・加賀で山代温泉に入り兼六園を散策しました



こんにちは、イワサキです。


1泊で金沢まで旅行に行ってきました。


「のんびりできて良い旅行でした〜」

そう言いたいところなのですが、けっこうな災難に見舞われました。


東京〜金沢までなんと7時間半かかった




車で行こうか電車で行こうか迷ったのですが、金沢は予想以上に距離があることを知り、2時間半ほどで着く新幹線で行くことに。

お昼前に金沢に到着→金沢駅周辺や兼六園を観光→旅館まで移動→旅館でのんびり

このような予定だったので、早めにと思い東京発8時過ぎの新幹線に乗りました。


ウキウキしながら新幹線でコーヒーを飲み、朝ごはんを食べていたのですが、、

新幹線なのに、遅い


その日は全国的に強風だったみたいですが、特に北陸地方は物凄い強風で、新幹線なのに50kmくらいで走っていました。

各駅停車に乗っているような気分になってきましたが、最初は「多少遅くても着けばいいや〜」くらいに思っていました。


でも、、

富山駅で停車


遅いながらも何とか富山駅に着きました。

富山〜金沢は20分ちょっとくらいなので、ラストスパートです。


それが11時過ぎくらいだったのですが、ここで問題発生。


飛来物(何が飛んできたのか知りませんが)があったらしく、安全の確認のため少々お待ちくださいとのこと。


少々ということでしたが、、これで2時間は待ちました。


13時半くらいに、ようやく富山駅を発車。

線路の上で2時間停車


ようやく発車して「やっと着く〜」とホッとしていたら、また停車。

またしても、飛来物があったみたいです。(何が飛んできたのか知りません)


ここから、また2時間。


この時点でもう金沢観光を諦めていて、缶詰になった新幹線の中でSkypeしていました。


15時30分頃、ようやく金沢に到着。



通常の3倍もかかってしまいました。


金沢観光ゼロで旅館へ


まだ移動しかしていないのに、クタクタです。

夕方になってしまったので、この日は観光を一切せずに、そこからまた1時間ほどかけてバスで旅館へ。



今回泊まったのは、『界』という星野リゾートが運営している旅館です。

星野リゾートと言えば『星のや』がとても有名ですが、『界』は全国色んなところ(13箇所)にあって、どこも地域の色が出た素敵な旅館です。



温泉と美味しい食事で疲れが吹き飛ぶ


長い移動のおかげで、何もしていないのにお疲れモードでしたが、温泉に入り、ビールを飲み、ご飯を食べていたら一気に元気になりました。


僕は単純ですね。


今回、驚くほど写真を撮っていなくて、料理の写真はありません。笑


こうやって記事にしているのに、写真がないのは何だか味気ないので、反省です。


翌日は兼六園・ひがし茶屋街へ


初日に観光が全くできなかったので、翌日、少し観光をしました。


兼六園を歩いて、



ひがし茶屋街で休憩して、



駅弁を買って帰りました。


観光していたのは平日だったのですが、予想以上に観光客が多くて驚きました。

特に外国からの旅行者がめちゃくちゃいました。


タクシーの運転手も言っていましたが、新幹線が開通して劇的に観光客が増えたそうです。


金沢、ご飯が美味しくてとてもいいところでしたが、若干不完全燃焼なので、またリベンジしたいですね〜。


好きな時に温泉旅行に行って、好きな時に仕事しよう。


僕は温泉旅行によく行きますが、土日で行くようなことは滅多にありません。

高いですし、混みますからね。


ネットビジネスをやっていれば、平日にふらっと温泉に入りに行くことだってできます。

今回僕は、旅館で少ししか仕事をしていませんが、「仕事をしながら温泉巡り」なんてこともその気になればできます。


  • 好きな時に旅行に行く
  • 好きな時に仕事をする

そんな選択肢を持ちたいのであれば、ぜひ以下より僕のメルマガを読んでみてください。


メルマガ1通目では、サイトアフィリエイトの教科書もプレゼントしているので、よかったらどうぞ〜。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン