レンタルサーバーを選ぶ際の4つの基準と迷った時のおすすめ

レンタルサーバーを選ぶ際の4つの基準と迷った時のおすすめ






こんにちは、イワサキです。


今回は、「レンタルサーバーの選び方とおすすめ」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、レンタルサーバーへの理解を深めていただければと思います。


独自ドメインでサイトを運営していくのであれば、レンタルサーバーが必要になるわけですが、いざレンタルサーバーを契約しようと思った時に、何を基準に選んでいいかわからないかもしれません。

レンタルサーバーは多くの会社が運営していますし、機能や価格はサーバー毎に様々です。

サイトアフィリエイトを実践していくにあたって、どういった基準でレンタルサーバーを選ぶべきなのか、ここでは説明していきます。


レンタルサーバーの選び方


僕がレンタルサーバーを契約するにあたって、重視している基準は全部で4つあります。

  • 機能・性能
  • 安定性
  • サポート体制
  • 価格(コストパフォーマンス)
機能・性能に関しては、運営サイトの規模や数によって基準が異なってきますが、前提として、“機能・性能が劣っていることでサイトに影響を与えることがあってはいけない”ことを知っておいてください。


安定性についても”サイトに影響を与えるかどうか”という部分にあたりますが、サーバーのダウンなどによってアクセスの取りこぼしがあるようでは、本来発生していたはずの報酬を逃してしまうことに繋がります。

例えるなら、お店の前に行列ができているのに、お店側の事情でオープンすることができない状態です。それは非常にもったいないことです。


サポート体制も重要で、サーバーを管理していて、トラブルが発生したり、不明点が出てきた時に、聞ける人がいるといないとでは費やす時間が大幅に変わってきます。

また、サーバー側のエラーが発生した時にも、サポートの有無は大事になってくるでしょう。


最後に価格ですが、レンタルサーバーは、月額100円くらいのものから数千円のものまで、幅広く存在します。

使用方法や目的によって選ぶべきサーバーは変わってきますので、「安ければいい」「高ければいい」というわけではありませんが、機能・性能、安定性、サポート体制をチェックした上で、それは価格相応のものなのか・価格以上のものなのかを判断していくようにしてください。

できる限り、コストパフォーマンスのよいレンタルサーバーを選んでいきましょう。


おすすめのレンタルサーバー


上記の選び方を基準にレンタルサーバーを選んでいただければ、間違いはありません。

間違いはありませんが、具体的にどのサーバーを選んでいいのかイマイチわからないということでしたら、エックスサーバーかネットオウル系(ファイアバード・ミニバード)にするといいかと思います。

  • 機能・性能
  • 安定性
  • サポート体制
  • 価格(コストパフォーマンス)
重視するべき4つの基準と僕の利用経験から、エックスサーバー・ファイアバード・ミニバードは自信を持っておすすめできます。

機能面・性能面は、サーバーの種類(プラン)毎に変わってきますが、同じ価格帯であれば、非常に優れているサーバーになります。


反対に、GMO系が運営するレンタルサーバーはあまりおすすめできません。

中でもロリポップは知名度の高いレンタルサーバーですが、ロリポップを含むGMO系のサーバーは、サーバーダウンなどが多く、不安定だと感じています。


僕は現在、複数のレンタルサーバーを契約していますが、その大半はエックスサーバーかネットオウル系です。


迷ったらエックスサーバーを選択


「どのサーバーを選べばいいのでしょうか?」

こういったニュアンスのご相談を僕はよく受けるのですが、多くの場合は「迷ったらエックスサーバーにするといいですよ」とお伝えしています。


サイトアフィリエイトで大きく稼いでいきたいのであれば、必然的にサイト数、もしくは記事数が増えます。アクセスを集める必要もあります。

エックスサーバーは機能面・性能面では申し分ないのですが、それだけでなく、「24時間365日サポート」「自動バックアップ機能」など、僕たちを安心させてくれるサービスが多数含まれています。


エックスサーバーを選択するべき理由は動画内で話していますので、詳しくは動画をご覧になってください。


目的によっては、エックスサーバーほどの機能は必要ないかもしれませんが、サイトアフィリエイトに本気で取り組むつもりなら、エックスサーバーを利用していけば間違いはないです。

→エックスサーバーの公式サイトへ


サーバー選びは重要です。

知名度とか利用者数だけで判断せずに、安心してサイト運営できるためのサーバー選びをしていきましょう。

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン