自己本体価値を高めるためのペルソナ戦略と軸・信念の必要性

自己本体価値を高めるためのペルソナ戦略と軸・信念の必要性






こんにちは、イワサキです。


今回は、「自己本体価値をわかりやすく」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、自己本体価値価値への理解を深めていただければと思います。


自己本体価値とは


自己本体価値とは、あなたという人物のキャラクターや軸・信念にあたります。


キャラクターというと難しく感じるかもしれませんが、多くの人は意識せずにその場に応じてキャラクターを演じています。

家族といる時、友達といる時、恋人といる時、全く同じだという人の方が珍しいのではないでしょうか。


ネットビジネスにおいても、キャラクターを演じることで、より多くの人がファンになってくれるようになります。

最初はビジネス上の人格は形成されていないので、キャラクターを演じることが大変だと感じるかもしれませんが、長期的にビジネスをやっていく上では必須となりますので、しっかりと学んでいくようにしてください。


ペルソナ戦略


ペルソナとは「仮面」という意味で、まわりに適応するための社会的な人格、表面的な人格を指します。

要するに、キャラクターですね。

ビジネス上でのキャラクターを作っていく上で必要なのが、ペルソナ戦略です。


具体的にどうするのかと言いますと、お客さんと絶妙な距離感を保つ、ということです。

近すぎても、遠すぎてもダメです。


近すぎると友達感覚のようになってしまうため、あなたの発信する情報に価値を感じてくれなくなったり、有料のものを販売しても買ってくれなくなったり、ということが起きてしまいます。

一方で、遠すぎると「神」のような存在になってしまうため、すごい人だとは思うけど、教えてもらうことはできない、一緒にいることはできない、と感じてしまいます。


知名度や実績が大きくなってきていずれは、一部の人限定でコンサルをする等として遠い存在になることが効果的ですが、最初は、近すぎず、遠すぎずを意識してお客さんと接するようにしてください。


軸・信念を持つこと


自己本体価値を高めていくには、軸や信念を持つことも必要です。

はじめは、「お金を稼ぎたい」ということが1番の目的にあってもいいと思います。


ですが、ネットビジネスをやっている人の大半は同じように考えているわけです。

そこで、他者と差別化を図るために軸や信念が必要になります。


例えば、僕の場合。

僕が考えている自由の定義は、「たくさんの選択肢がある状態」です。

お金と時間を手に入れて楽をしたいわけではなく、やりたいと思ったことや欲しいと思ったものをできるだけ手に入れることができる、そんな状態です。


で、僕の情報を受け取っているあなたにも、「同じように多くの選択肢を持っていただきたい」と思っています。

やりたいこと、欲しいものは人それぞれですが、それらを選択することができるように、ネットビジネスで稼いでもらいたい、時間を得てもらいたい、そう考えています。


ある程度の成果が出るようになったら、お金を稼ぐこと以外にも、ネットビジネスをやっている理由を考えてみるといいです。

その方が濃いファンが生まれますし、あなたの考えに共感する長期的な仲間ができるようになります。


また、あなた自身の長期的なビジネスの成功にも繋がります。

メールマガジン