ASPの正しい選び方と登録するべき5つのASP

ASPの正しい選び方と登録するべき5つのASP






こんにちは、イワサキです。


今回は、「ASPの選び方と登録するべきASP」というテーマでお届けします。

上記動画をご覧いただき、ASPの選び方への理解を深めていただければと思います。


アフィリエイトをしていく上で、必ず使うことになるASP。

数多くのASPが存在しているので、どれを使っていいのかわからないかもしれません。


ここでは、「どうやってASPを選んでいけばいいのか?」についてお伝えしていくのですが、まず前提として、ASPは1つに絞るべきではないことを知っておいてください。

全てにおいてナンバーワンのASPは存在しません。

ASP毎に得意なジャンル・不得意なジャンルがありますし、扱っている案件もASPによって大きく異なります。


メインのASPを決めておくことは必要ですが、1つに絞ろうとすると損することが多くなってしまいます。(理由は後述)

各ASPの特徴や自分に合ったASPは徐々に知っていただければと思いますが、まずは有名どころのASPには全て登録しておくといいです。


ASPの選び方


では、どのようにASPを選んでいくかということですが、まず、「信頼できるASPかどうか」ということは前提条件となります。

有名なASPであれば心配はないですが、個人が運営しているASPやクローズドASPなど、情報が少ないASPを扱うことは、始めは避けたほうが賢明です。

最悪の場合、報酬が全く支払われないなんてケースもありますから、よくわからないASPは使わないようにしましょう。


もう1つ大事なのが、「アフィリエイター想いかどうか」ということです。

ASPには色々あって、「自社の売り上げを第一に考えるASP」「アフィリエイター想いのASP」「広告主想いのASP」などと、何を優先(大事に)しているかが様々です。


当然、僕たちが使うべきなのは「アフィリエイター想いのASP」です。

アフィリエイター想いかどうかは、「支払いサイクル」「最低支払い金額」「振込手数料」「担当のつきやすさ」といった部分で違いが出てきます。

これらの違いによって、アフィリエイト活動のしやすさに影響を与えますので、必ず選ぶときの基準に含めるようにしてください。


同じ案件を複数のASPで扱っている場合


複数のASPが同じ案件を扱っているケースは割と多くあります。

ですが、全く同じ案件・同じ成果条件だったとしても、報酬金額がASPによって異なることは珍しくありません。

単価の高い案件ですと、1000円、2000円と違ってくることもあるでしょう。

その場合はもちろん、報酬の高いASPを使うようにしてください。


ただ、報酬金額がほぼ同じの場合は、どのASPを優先して使うのかを予め決めておくようにしましょう。

メインで使うASPを決めておくことで、1つのASPの報酬を伸ばすことに繋がります。

報酬が伸びていくと、担当者がついたり、他のアフィリエイターが知らない情報を入手できたり、と優遇されるようになります。


始めのうちは特にですが、複数のASPに報酬を分散させるよりも、1つのASPの報酬を出来る限り伸ばすようにした方がメリットが大きいので、知っておいてください。


はじめに登録するべきASP


続いて、はじめに登録するべきASPを全部で5つ紹介します。

ここで紹介する5つは、どれも有名なASPになりますので、全て登録しておいても損はないかと思います。


A8.net(A8ネット)


最も有名なASPだと思います。

扱っている案件が多くて、A8ネットにしかない案件も多数ありますので、まず1番に登録しておきたいASPですね。

物販系は特に充実しています。

A8.net(A8ネット)


Affiliate B(アフィリエイトB)


非常にアフィリエイター想いのASPです。

支払いサイクルが早く(翌月末払い)、最低支払い金額も低い(777円)です。

他のASPと比べて担当がつきやすいという声も多いです。

美容やダイエットのジャンルを扱うのであれば、間違いなく必須のASPです。

Affiliate B(アフィリエイトB)


ValueCommerce(バリューコマース)


他ASPでは扱っていない商品・サービスを多く扱っています。

他のASPでなかなか合った案件を見つけられない時には、バリューコマースで探してみるといいと思います。

ValueCommerce(バリューコマース)


ACCESSTRADE(アクセストレード)


他ASPよりも報酬が高い案件が割と多い印象です。

報酬を比較する際は、しっかりとチェックしておきたいASPです。

また、ゲーム系の案件が充実しているので、そういったジャンルを扱う場合は必ず登録しておきましょう。

ACCESSTRADE(アクセストレード)


JANet(ジャネット)


キャッシング・カードローンなど、金融系に強いASPです。

金融系のアフィリエイトを実践するのなら、登録しておきましょう。

管理画面が使いやすいという声が多いのも、特徴です。

JANet(ジャネット)

LINE@ではゆるい感じで発信しています

友だち追加
【@iwasaki1987】で検索!

メールマガジン